ひみつ屋とは

誰でも1つは持っている“秘密”。
持ち主の人生が詰まっているとても魅力的なものです。
ひみつ屋は、秘密を皆さんと一緒に楽しむためのアート活動です。

主な活動内容









首都圏を中心に、各所へ屋台を持っていき、
色々な人の秘密をセメントで固めて“秘密入りオブジェ”を作成し、
欲しい方に譲っています。
これまでに100人以上の方の秘密を固めてきました。








「秘密入りオブジェ」

オブジェの作成手順
①紙(ハガキサイズ)に 秘密の内容を書く







②秘密を書いた紙をセメントでコーティングする。








③出来た秘密入りオブジェをひみつ屋に託して、
 誰かに買われるor貰われるようにする。








予定など
月1,2回ほど、路上やイベントなどに屋台を持って行き
遭遇した方の秘密をセメントで固めています。









行ってほしい地名をお伝えいただけますと、
実際にその場へ行って秘密を固めます。
>>お問い合わせフォーム<<
>>イベント主催者の方へ<<
アートイベントやフリーマーケットなどのイベントにも出張します。
​ぜひご相談ください。


オブジェの値段について






一種の試みとして、値段が付いているオブジェもあります。
売りたい値段を秘密の持ち主に決めてもらっています。
(100円、8万円、30万円など)
今までの最高額は5000兆円です。

値段が付いているとある意味価値がわかりやすく、
たくさんの方の手に取ってもらいやすいのですが、
反面、値段だけに多くの注目が集まってしまいます。

そんな感覚をおぼえることが多くなってきたので、
今後は「交換制」にシフトしていこうと思っています。

前のお客さんが作った秘密のオブジェを無料でもらえる代わりに、自分の秘密をひみつ屋に預けてもらう、のような流れです。

秘密がこの世界に数多く存在していることそのものが
面白いと思って活動しているので、
バランスを見ながら続けていきます。

ひみつ屋.jpg
オブジェ.jpg
値札+オブジェ.jpg
スクリーンショット 2021-09-30 8.00.41.png